コンテンツにスキップする

WHO:28日に豚インフル対策で緊急委員会-警戒水準を協議

世界保健機関(WHO)はメキ シコや米国の一部での豚インフルエンザの人への感染を受けて、28 日に緊急委員会を開き、警戒水準を引き上げるかどうかを協議する。 ケイジ・フクダ事務局長補代理が26日明らかにした。

フクダ氏は記者団との電話会見で、緊急委の日程は変更の可能性 もあると述べた。

WHOが新型インフルエンザの大流行に備えて6段階に設定して いる警戒水準は現在「3」。WHOのウェブサイトによれば、人から 人への感染が増える証拠があれば「4」に引き上げる。警戒水準が引 き上げられれば、感染拡大抑制に向け、渡航自粛勧告につながる可能 性がある。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino +33-1-5530-6277 pserafino@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE