コンテンツにスキップする

豚インフル:米5州で20人の感染を確認-米疾病対策センター

米疾病対策センター(CDC)に よると、メキシコで広がっている豚インフルエンザに関連したウイル スの感染者が米国で20人確認された。CDCのリチャード・ベッサー 所長代行は、より深刻な感染例が表れ始めるとの見方を示した。

ベッサー所長代行は26日、感染者がニューヨーク、テキサス、カ リフォルニア、カンザス、オハイオの各州で確認されたと述べた。こ れまでのところ1人の入院が報告されているものの、症状は比較的軽 いという。

同所長代行はホワイトハウスで記者会見し、「メキシコで発生し た豚インフルエンザ感染の原因と同じウイルスのようだ」と述べ、通 常は豚の間でしか感染しないこのウイルスがなぜメキシコで深刻化し、 感染に関係のある死者が81人にも達したのかについて、研究者が分析 を進めていると説明。ベッサー氏によると、このウイルスに対するワク チンはないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE