コンテンツにスキップする

ドラギ氏:ヘッジファンドへの規制見直しで一貫性必要

金融安定化理事会(FSB)のドラ ギ議長(イタリア中銀総裁)は24日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議 (G7)終了後の記者会見で、米国と英国、欧州連合(EU)がヘッジ ファンドを規制するルールの見直しを行っているが、各国の取り組みを 監視し、一貫性のあるものとする必要があるとの認識を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE