コンテンツにスキップする

G7当局者:為替で「声明変更の理由ない」、G20公約実行が肝要

主要7カ国(G7)当局者は24 日、ワシントンで同日に開催される7カ国財務相・中央銀行総裁会議 で為替に関する声明を変更する理由はないと述べた。

別の当局者はG7が世界経済について、なおぜい弱だが、以前ほ ど悪くはないとの見方を示すと指摘。ロンドンで開催された20カ国・ 地域(G20)会合で公約した政策を実行することが肝要だとの姿勢を 表明することも明らかにした。ただ、現段階では新たな政策について は検討していないと述べた。

両当局者は匿名を条件に記者団に語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Kennedy at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE