コンテンツにスキップする

三菱レイヨン:英ルーサイトの買収、中国は条件付きで承認

三菱レイヨンによる英アクリ ルメーカー、ルーサイト・インターナショナル・グループ・ホール ディングス買収(16億ドル=約1555億円)をめぐり、中国商務省 は24日、条件付きでこの買収を認めた。これにより、三菱はルー サイトの買収に必要な関連当局からの承認をすべて得たことになる。

商務省は文書を通じて、今回の買収が国内MMA(メタクリ ル酸メチル)市場に「悪影響」を与える恐れがあるとして、ルーサ イトに中国での年間生産能力の半分を今後5年以内に第三者にスピ ンオフ(分離・独立)するよう命じた。

中国商務省は、スピンオフ期間中は「両社が中国内で価格や 顧客、その他の情報を共有することは認めない」とし、ルーサイト が中国部門の半分を売却するまで、三菱とルーサイトは「別々に」 MMA事業を遂行するよう命じた。

三菱レイヨンはまた、買収完了後5年間、中国内で新たにM MA工場を買収・建設することは認められない。

-- With assistance from Wang Ying in Beijing. Editors: Paul Panckhurst, Andrew Noel

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE