コンテンツにスキップする

ドイツ銀:1-3月期トレーディング収入、最高記録更新か-28日発表

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行 の2009年1-3月(第1四半期)は、市場の安定が追い風となり、証 券部門のトレーディング収入が過去最高となった公算がある。

事情に詳しい複数の関係者によると、債券・通貨・商品のトレーデ ィングによる第1四半期の収入は評価損を除き、過去最高だった07年 第1四半期の50億7000万ユーロ(約6511億円)を上回ったと見込ま れる。これが寄与し、同四半期の損益は08年10-12月(第4四半期) の48億ユーロの赤字から回復し、黒字に復帰するとみられる。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査では、ドイツ 銀の第1四半期純利益は8億400万ユーロと見込まれる(10人の中央 値)。

ケプラー・キャピタル・マーケッツのフランクフルト在勤アナリス ト、ディルク・ベッカー氏は「評価損を除いたベースでは、非常に良い 数字が予想される」として、「スプレッド拡大と債券発行増、市場シェ ア拡大がトレーディング収入を押し上げるはずだ」と話した。

同行は28日に第1四半期決算を発表する。ドイツ銀の広報担当者 は決算発表前にコメントすることを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE