コンテンツにスキップする

中央コーポ:民事再生手続き開始を申請-負債総額は340億円(2)

不動産開発の中央コーポレーション は24日、民事再生手続き開始を東京地裁に申請し、受理されたと発表し た。負債総額は340億円。

同社は紡績を主力事業として1942年に設立、2006年から分譲マン ションや不動産の転売を中核事業に転換し、事業規模を拡大した。しか し、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンに端を発した 金融市場の混乱と不動産市場の悪化で、資金繰りが行き詰った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE