コンテンツにスキップする

イタリアのENI:1-3月期は43%減益-原油価格の下落が響く

イタリア最大の石油会社ENIが 24日発表した2009年1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比 43%減益となった。世界的なリセッション(景気後退)を受けて、原 油価格が下落したことが響いた。

証券取引所への届け出によると、純利益は19億ユーロと、前年 同期の33億2000万ユーロから減少。売上高は前年同期比16%減の 237億ユーロだった。

在庫変動などを除いた利益は17億6000万ユーロと、前年同期 の30億4000万ユーロから減少。ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト10人の予想中央値(15億5000万ユーロ)は上回っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE