コンテンツにスキップする

北朝鮮:拘束の米国人ジャーナリストの裁判開始へ-KCNA(2)

北朝鮮は24日、国営朝鮮中央 通信(KCNA)を通じて、先月拘束した米国人ジャーナリスト2 人を裁判にかけることを明らかにした。今月5日に行われた北朝鮮 のミサイル打ち上げを発端とする緊張がさらに高まる恐れがある。

KCNAは「政府関係当局は米国人ジャーナリストに関する捜 査を完了した」とし、その上で「証拠に基づき、米国人ジャーナリ ストらを正式に裁判にかけることを決めた」と報じた。ただ、それ 以上の詳細には触れなかった。

北朝鮮は3月17日、中国から同国に不法入国したとして、ユ ナ・リー、ローラ・リン両氏を拘束。両氏は米サンフランシスコの 「カレントテレビ」向けに脱北者問題について取材をしていた。

ソウルの在韓米大使館のウェンディ・スネフ報道官は、職員ら がこの報道について調査していることを明らかにした。韓国外務省 のスン・ジュヤン報道官によると、同国も確認を進めているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE