コンテンツにスキップする

日米首脳:6カ国協議を適切なタイミングで再開を-電話会談(2)

麻生太郎首相は24日午前9時半 (日本時間)から15分間、米国のオバマ大統領と電話会談し、北朝 鮮の核問題をめぐる6カ国協議を適切なタイミングで再開できるよう引 き続き緊密に連携していくことで一致した。河村建夫官房長官が閣議 後の記者会見で明らかにしたほか、首相官邸報道室が会談の概要を 文書で発表した。

発表文書によると、両首脳は北朝鮮、パキスタン支援、核軍縮・不 拡散などのテーマについて意見交換した。また、オバマ大統領は今 年後半に予定している日本訪問を楽しみにしていると述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE