コンテンツにスキップする

【米個別株】アップル、eベイ、ニューコア、マリオット、ヤム

23日の米株式市場の主な銘柄は 以下の通り。

アップル(AAPL US):3.2%高の125.40ドル。コンピューター・ 電子機器大手のアップルの1-3月(第2四半期)決算は、利益と売 上高がアナリスト予想を上回った。パソコンの「マッキントッシュ」 や携帯デジタルメディアプレーヤー「ⅰPod(アイポッド)」の新 型モデルが業績の伸びに寄与した。RBCキャピタル・マーケッツは アップルの投資判断を「アンダーパフォーム」から「アウトパフォー ム」に引き上げた。

オートネーション(AN US):10%高の16.94ドル。株式公開する 自動車販売会社で米最大手のオートネーションの1-3月(第1四半 期)決算は、前年同期比32%減益となったものの、予想よりも小幅な 落ち込みにとどまった。

eベイ(EBAY US):12%高の16.62ドル。アクセス数が最も多い 電子商取引サイトのeベイの1-3月(第1四半期)決算は、売上高 と利益がアナリスト予想を上回った。主力の競売・小売りサイトを刷 新する取り組みが奏功する兆候が示された。

マリオット・インターナショナル(MAR US):12%高の22ドル。 米最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルの1-3 月(第1四半期)決算は、一部費用を除いた営業利益が1株当たり23 セントとなり、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の13セン トを上回った。ほかのホテル株も高く、スターウッド・ホテルズ・ア ンド・リゾーツ・ワールドワイド(HOT US)などが買われた。

ニューコア(NUR US):9.2%安の40ドル。米製鉄会社2位のニ ューコアの1-3月(第1四半期)決算は少なくとも19年ぶりの赤 字となった。同社は世界的なリセッション(景気後退)による製品需 要縮小を背景に今四半期も業績悪化が続くとの見通しを示した。

ヤム・ブランズ(YUM US):7.6%高の34.52ドル。飲食店チェー ンのヤム・ブランズの1-3月(第1四半期)決算は、1株利益が一 部項目を除いたベースで48セントとなり、アナリスト予想平均を 20%上回った。中国での売上高が伸びた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE