コンテンツにスキップする

米CMEグループ:1-3月期は30%減益-金利先物取引が振るわず

:先物取引所最大手の米CME グループが23日発表した1-3月(第1四半期)決算は、前年同期 比30%の減益だった。同社が取り扱う取引の中で規模が最大の金利先 物取引に対する需要減が影響した。米連邦準備制度理事会(FRB) が事実上のゼロ金利政策を進めているのが背景だ。

発表資料によると純利益は1億9910万ドル(1株当たり3ド ル)と、前年同期の2億8350万ドル(同5.25ドル)から減少した。 一部項目を除くと1株当たり利益は3.20ドル。ブルームバーグがま とめたアナリスト15人の予想では3.21ドルが見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE