コンテンツにスキップする

英バークレイズ:1-3月業績、前年「大きく上回る」-下期復配へ(2)

英銀バークレイズは23日、2009 年1-3月(第1四半期)の業績が前年同期を「大きく上回った」こ とを明らかにした。

同行はまた、今年7-12月(下期)に配当支払いを再開し、四半 期ごとの支払いに変更する計画も明らかにした。年次株主総会の開催 に伴い文書で発表した。

バークレイズは今年、08年下期が黒字だったことを発表し、以来 株価は大きく上昇している。同行は規制当局の財務健全性審査に合格 し、上場投資信託(ETF)事業iシェアーズを44億ポンド(約 6300億円)で売却することも決めた。

オリエル・セキュリティーズのアナリスト、マイク・トリピット 氏は「バークレイズ・キャピタル部門と旧リーマン・ブラザーズ・ホ ールディングス部門には勢いがあるようだ」とし、「発表はいろいろ な面で明るい内容で、安心感を高めるのに役立つだろう」と述べた。

スピーチ原稿によると、ジョン・バーリー最高経営責任者(CE O)は株主総会で業績について「09年第1四半期の当行の財務実績は 前年同期を大きく上回った。つまり、高い利益を上げ、その結果株主 資本も生成されたということだ」と説明した。

バークレイズはまた、国内顧客向け融資を昨年実績から110億ポ ンド増やす計画も示した。増加分の半分は企業向けとし、残りは住宅 保有者や住宅購入希望者に貸し付けるという。

バークレイズは5月7日に第1四半期決算を発表する。

-- Editor: Edward Evans, Willy Morris

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

+31-20-589-8544 Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Jon Menon in London at +44-20-7073-3602 or jmenon1@bloomberg.net Andrew MacAskill in London +44-207-073-3132 or amacaskill@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Willy Morris at +44-207-673-2254 wmorris@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE