コンテンツにスキップする

中国企業の利益:昨年第4四半期は73%減、さらに減少も-海通証

中国2位の証券会社、海通証券は 23日、中国企業の利益が昨年第4四半期は73%減少し434億元(約 6250億円)になったとの調査結果を発表した。今年上期は利益がさら に減少すると予想している。

海通証が電子メールで配布した資料によると、調査は人民元建て のA株発行企業、1255社がこれまで発表した決算を基にした。これは 中国本土の2つの証券取引所に上場している1602社の80%に相当す るという。昨年1年間の利益は14%減の7060億9000万元だという。

海通証によれば、昨年第4四半期には景気が悪化し、株価が下落。 投資損失と引当金の拡大につながったことが、減益要因となった。今 年第1、第2四半期にさらに利益が落ち込む「可能性が高まっている」 としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE