コンテンツにスキップする

豪ドルとNZドル:対米ドルで続落、ストレステスト懸念-対円も軟化

23日の外国為替市場では、オー ストラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルで続落 した。米政府による大手銀行へのストレステスト(健全性審査)で、 銀行の脆弱(ぜいじゃく)さが浮き彫りになるとの懸念から、世界的 なリセッション(景気後退)が改善しつつあるとの楽観的な見方が後 退した。対円でも軟化している。

両通貨は前日、米株下落のほか、国際通貨基金(IMF)が豪州 とNZの2009年の経済見通しを過去20年余りで最悪のマイナス成長 と予想したこと嫌気して値を下げた。スワン豪財務相は23日、景気回 復のため、あらゆる可能な措置を講じると表明した。

ウエストパック銀行の主任為替ストラテジスト、ロバート・レニ ー氏(シドニー在勤)は「前日の米株式相場が期待外れだったほか、 商品相場も若干軟調だったことから、豪ドルとNZドルへの需要が後 退した」と指摘。「豪ドルが短期的に1豪ドル=0.7250米ドルの水準 を突破するのは難しいだろう」との見方を示した。

豪ドルはシドニー時間午後零時2分(日本時間午前11時2分)現 在、1豪ドル=0.7044米ドルと、前日のニューヨーク市場での

0.7054米ドルから下落。前日は0.9%下げていた。対円でも1豪ドル =68円87銭と、前日の69円14銭から値下がり。

NZドルは1NZドル=0.5541米ドル(前日は0.5554米ドル)。 対円では1NZドル=54円19銭。前日は54円44銭だった。

原題:Australia, N.Z. Dollars Fall on Concern U.S. Banks

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE