コンテンツにスキップする

アジア株:もみ合い-金融株が下落、米モルガンS赤字を嫌気

23日午前のアジア株式相場はも み合い。金融株は下落している。モルガン・スタンレーの赤字幅がア ナリスト予想を上回ったことを嫌気した。自動車株は高い。

野村ホールディングスが下落。2009年3月期連結最終損益が 7000億円前後の赤字になったもようだと日本経済新聞が報じた。野 村は報道について、「弊社が公表したものではない」とのコメントを 発表した。業績予想の下方修正を発表した三井物産も売られた。

トヨタ自動車は上昇。ゴールドマン・サックス証券の買い推奨を 好感した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時26分時点で前日 比0.1%高の88.31。一時同0.3%安を付けていた。日経平均株価の 午前終値は同0.5%安の8686円64銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE