コンテンツにスキップする

JVCKW株が一時売られる、SMAPの草彅容疑者逮捕-東宝も

JVC・ケンウッド・ホール ディングスの株価が一時急落したほか、国内映画配給大手の東宝も 下げた。人気アイドルグループSMAPのメンバー、草彅(なぎ) 剛容疑者(34)が公然わいせつの疑いで逮捕されたことを受け、今 後の楽曲の売り上げや、映画興行収入への悪影響を警戒する動きが 広がった。

SMAPの所属レコード会社はビクターエンタテインメント (東京都港区)で、同社を傘下に持つJVCKWHD株は午前10 時前に一時、前日比8.3%安の55円まで下げ幅を拡大。今月15日 以来の安値を付けた。終値は戻して3.3%高の62円。東宝は1.9% 安の1350円で取引終了。一時は3.6%安の1327円と、約1カ月ぶ りの安値水準まで売られた。

モーニングスター調査分析部の鈴木英之ゼネラル・マネージャ ーはJVCKW株が一時売り込まれた点について、競合のパイオニ アに公的資金注入の話が出ており、「相対的な競争力の低下が懸念 されている」との見方を示唆。そうした中で、草彅容疑者がメンバ ーのSMAPがJVCケンウッド傘下の音楽会社に所属しており、 「イメージダウンは避けられない」と指摘した。

ただ鈴木氏は、JVCKW、東宝のこの日の動きに関し、「目 先の話題が先行しているが、業績への影響は限定的」と冷静な見方 も示していた。

東宝では、草彅容疑者の主演映画「BALLAD(バラッド) 名もなき恋のうた」が9月に公開予定。13日の製作報告会見では、 「皆さんの期待を裏切らない作品になっている」と語り、作品に自 信をのぞかせていた。東宝宣伝部・パブリシティー室の鈴木雅彦室 長は、「現段階では公開映画の中止は決定していない。所属事務所 の対応や、これからするであろう本人の反省会見などを受け、決め ていきたい」としている。

一方、草彅容疑者はフジテレビ系の「SMAPxSMAP」や テレビ朝日系の「『ぷっ』すま」などの多数のレギュラー番組を持 つ。24日は「笑っていいとも」に金曜日レギュラーとして登場する ほか、「僕らの音楽」でナレーションを行う予定。フジテレビの広 報担当は、現在対応を協議中として、これ以上のコメントを控えた。

SMAPに関連する楽曲、映画作品の最近の受賞状況は、ミュ ージックビデオ「Pop Up! SMAP LIVE!思ったより飛んじゃいま した!ツアー」が第21回日本ゴールドディスク大賞(発表は社団 法人日本レコード協会)のザ・ベスト・ミュージック・ビデオを受 賞。草彅容疑者主演の「黄泉がえり」は、2003年の邦画興行収入ラ ンキングで4位(30.7億円、発表は社団法人日本映画製作者連盟)。

SMAPが在籍するジャニーズ事務所では、草彅容疑者の逮捕 を受けて「ファンの皆様をはじめ多くの皆様に、多大な御迷惑と御 心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます。本人の今後の活 動等につきましては改めて御報告させていただきます」との声明を、 報道機関に文書で発表した。

--取材協力:鈴木 宏、駅 義則、上野 英治郎、松井 博司 Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 浅野 文重 Fumishige Asano +81-3-3201-7137 fasano@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE