コンテンツにスキップする

韓国の現代自:1-3月利益、7年ぶり低水準-予想は上回る(2)

韓国最大の自動車メーカー、ヒュ ンダイモーターカンパニー(現代自動車)が23日発表した2009年1 -3月(第1四半期)決算は、純利益が少なくとも過去7年で最低と なった。世界的なリセッション(景気後退)で自動車の買い控えが広 がった。

同社の資料によれば、純利益は2250億ウォンと、前年同期の 3927億ウォンから43%減少。ブルームバーグ・ニュースがアナリス ト11人を対象にまとめた調査の予想中央値は2050億ウォンだった。 売上高は26%減の6兆300億ウォン。

現代自は需要鈍化に対応し、第1四半期に国内での生産を29% 削減した。ただ同社は通貨ウォンの8.9%下落を受けて、米国で販売 促進活動を展開。その結果、トヨタ自動車や米ゼネラル・モーターズ (GM)から現代自に乗り換える動きも見られた。

営業利益は71%減の1538億ウォン。同社は02年に四半期決算 の発表を開始。以降、純損益の赤字はまだ出していない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: Seonjin Cha in Seoul at +82-2-3702-1601 or scha2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Bret Okeson at +81-3-3201-8335 or bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE