コンテンツにスキップする

キリンHD:豪子会社ライオンネイサンに完全子会社化を提案(3)

酒類や清涼飲料などの事業を展開 するキリンホールディングス(HD)は23日、連結子会社で豪ビール 大手のライオンネイサン(シドニー市)に対して、全株式を取得し完全 子会社化することを提案したと発表した。キリンは現在ライオンネイサ ン株式46.13%を保有しており、残りの53.87%、約2億8800万株を 買い取る予定。取得額や交渉条件などは明らかにしていない。

国内市場が少子化で大きな成長が見込めないなか、キリンはアジ ア・オセアニアでの事業強化を狙っており、ここ数年、相次いで豪乳製 品・飲料大手などの買収に動いている。キリンが1998年に資本参加し たライオンネイサンは9期連続営業増益(08年9月期実績)を達成す るなど業績も好調で、同社を100%子会社化して戦略の自由度を高めた い考え。

東海東京調査センターの角山智信アナリストは「まだ買収価格や 交渉条件などが明らかにされておらず、有利な株式買い増しかどうかが 分からず、慎重に吟味したい」とし、短期的にはのれん代などがかさむ が、「完全子会社化によってアジア・オセアニアでは戦略の選択肢が広 がり、事業拡大を効率よく進めることができそうだ」との見方を示した。

ライオンネイサンの4月22日の終値は8.31豪ドル。現在は同社 の要請で豪州およびニュージーランド証券取引所での取引は停止されて いる。

キリンは海外売上高比率を2015年に約30%(08年実績は

24.9%)まで高める目標を掲げている。2007年に豪乳製品・飲料最大 手ナショナルフーズ(メルボルン市)、08年には同2位のデアリーフ ァーマーズ(シドニー市)の買収を決めた。今月末にはフィリピンのビ ール最大手サンミゲルビールも持ち分法適用会社となる見込み。

キリンの株価は買い気配で始まり、前日比21円(2.0%)高の 1099円で取引が成立。一時、同26円(2.4%)高の1104円をつけた が、その後は1%台の上昇にとどまっている。午前10時50分現在、 同1.9%高の1098円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE