コンテンツにスキップする

郵船:運賃低迷などで前期経常益31%減に、今期も減益へ-日経

23日付の日本経済新聞朝刊は、 日本郵船の2009年3月期連結経常利益が前期比31%減の1360億円程 度になったようだ、と報じた。資源輸送船の運賃低迷やコンテナ船の荷 動きの悪化が主因としている。また、10年3月期も、コンテナ船の運 賃交渉の結果次第としながらも、経常利益は300億―500億円程度に とどまり、前期推定に比べ6割以上と一段の減益になるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE