コンテンツにスキップする

米財務長官:危機対応、状況に合わせ「戦略調整」の必要も(2)

ガイトナー米財務長官は22日、 ワシントンで世界経済について講演し、各国の政策当局者らは状況の 「展開」に合わせ、金融・経済危機克服への戦略を調整する必要があ るかもしれないと述べた。

国際通貨基金(IMF)はこの日発表した世界経済見通し(WE O)で、今年の世界経済成長率をマイナス1.3%と、1月の前回予想 (0.5%増)から下方修正した。

ガイトナー長官は、「状況の変動に政策を一段と適応させる必 要があるかもしれない。問題の深刻さに見合った規模の支援を提供で きるようにしておく必要がある」と表明。世界経済は現在、「過去何 世代にもわたり経験したことがない深刻な危機の最中にある」と指摘 した。

今週末にはワシントンで7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G 7)が開かれる。ガイトナー長官はG7について、今月ロンドンで行 われた20カ国・地域(G20)緊急首脳会合(金融サミット)での合 意を一段と強固にする話し合いが期待されていると述べた。

同長官は、「世界は一丸となって現在の嵐を乗り切ろうとして いるが、世界規模でより強固なシステムが必要とされている」と指摘。 「進展には時間がかかる」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

Editor:Tsuneo Yamahiro 記事についての記者への問い合わせ先: Robert Schmidt +1-202-624-1853 rschmidt5@bloomberg.net rschmidt5@bloomberg.net; Rebecca Christie in Washington at +1-202-624-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE