コンテンツにスキップする

米コンチネンタル航空:1-3月期1.36億ドルの赤字-予想より小幅

米コンチネンタル航空が22日 に発表した2009年1-3月(第1四半期)決算は、純損益が1億 3600万ドルの赤字となった。旅行需要の落ち込みの悪影響を燃料価 格下落が和らげ、赤字は市場予想よりも小幅にとどまった。

同社の発表資料によると、1株当たり赤字は1.10ドル。前年 同期の8200万ドル(1株当たり82セント)赤字から赤字幅が拡大 した。航空機に関連した費用400万ドルを除いたベースでは1株当 たり1.07ドルの赤字となり、ブルームバーグがまとめたアナリスト 10人の予想平均である同1.18ドルよりも小幅な赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE