コンテンツにスキップする

ECBは危機に適切な方法で対処-シュタルク理事がWSJに(2)

欧州中央銀行(ECB)のシュ タルク理事は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)に寄稿 し、ECBが金融・経済危機には「時宜に即して、効果的かつ適切」 な方法で対処してきたとの見解を示した。

同理事は、景気が回復する際には、すでに講じた措置からの「秩 序ある出口政策」が取れるようにECBとユーロ圏各国の政府とも対 応してきたと指摘。安定・成長協定を尊重する健全な財政政策にでき るだけ早期に戻るとの公約を堅持することがユーロ加盟国にとって 極めて重要との認識を示した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE