コンテンツにスキップする

英豪リオ幹部:鉄鉱石の売上高、4-6月に改善へ-中国の需要で

世界2位の鉄鉱石輸出企業、 英・オーストラリア系リオ・ティントは22日、売上高が4-6月期 に改善するとの見通しを示した。中国の景気刺激策が鉄鉱石需要の拡 大につながるためとしている。

リオの鉄鉱石事業部門の責任者、サム・ウォルシュ氏はパースで 「4-6月に売上高のトレンドは改善を示すだろう」と予想。豪州西 部の鉱山生産の2009年の目標は計2億トンであることを再確認した。 その上で「減産は予定しておらず、実際に増員している」と述べた。

ウォルシュ氏は「中国の景気刺激策の効果が表れ始めているとの 手応えがある」と指摘。「われわれから見ても改善している。それが、 春を迎えて芽を吹いた若芽なのか単なる1つのサイクルなのかは分か らない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE