コンテンツにスキップする

ウェーバー氏:国債購入はECBにとって望ましい選択肢ではない

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーであるウェーバー独連銀総裁は、英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT)とのインタビューで、国債購入はECBにとって「望ましい 選択肢ではない」との見解を表明した。FT紙が22日報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE