コンテンツにスキップする

日航:新潟発のJL2242便が大阪国際空港で翼端を滑走路に接触

日本航空の新潟発、大阪国際空港 (伊丹)行きのJL2242便が22日午前10時41分、着陸時に左側翼端を滑走 路に接触される事故を起こした。同社の発表によると、ランディングラ イトなどが破損したが、乗客、乗務員にけが人はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE