コンテンツにスキップする

スワン豪財務相:国内のインフレ圧力、一段と緩和する見込み

オーストラリアのスワン財務相は 22日、国内のインフレがさらに鈍化するとの見方を示した。キャンベ ラで記者団に語った。

豪統計局が同日発表した2009年1-3月(第1四半期)の豪消費 者物価指数(CPI)は前期比0.1%上昇と、ブルームバーグ・ニュ ースがエコノミスト19人を対象にまとめた調査の予想中央値(0.5% 上昇)を下回る伸びにとどまった。前年同期比では2.5%上昇した。

同相の発言内容は以下の通り。

「インフレ圧力は緩和し続ける」

「世界経済の影響が国内経済に波及し続けるため、一段のインフ レ圧力緩和が見込まれる」

「世界的なリセッション(景気後退)が収入に悪影響を及ぼして いる」

「これは非常に大きな影響となるだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE