コンテンツにスキップする

三井化株続落、前期最終赤字が大幅拡大-業績悪化で追加リストラも

総合化学の三井化学の株価が売 買を伴って大幅続落。業績悪化を受けて繰り延べ税金資産を取り崩し、 法人税調整額を計上するため、2009年3月期の最終赤字が大幅に拡大 したもよう、と前日発表した。予想以上の業績悪化が嫌気され、一時 前日比6%安の313円と、約2週間ぶりの安値水準に沈んだ。午前の 出来高は631万株と、すでに前日の597万株を上回る。

21日の取引終了後に発表した業績修正によると、09年3月期の 連結最終損益は950億円の赤字になったもよう。従来予想(130億円 の赤字)から赤字幅が大幅に拡大した。ブルームバーク・データに登 録したアナリストの平均予想値(404億円の赤字)も大きく下回った。

大幅な業績修正に対応し、同社は追加のリストラ策を実施すると 同時に発表。詳細は5月12日に公表するとしている。クレディ・ス イス証券は21日、業績修正を受け、投資判断を「中立」から「アン ダーパフォーム」に引き下げている。目標株価260円は、午前終値 (321円)から19%低い水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE