コンテンツにスキップする

米FDIC総裁、金融機関の規模制限を議論-つぶせなくなる事態防止

米連邦預金保険公社(FDIC) のベアー総裁は21日、金融機関が「大き過ぎてつぶせなくなる」とい った事態を防ぐため、規模の制限について議論した。複数の米民主党下 院議員が、ベアー総裁との会談後に明らかにした。

下院金融委員会のメンバー、ブラッド・シャーマン議員(カリフォ ルニア州)は、破たん回避で政府が管理下に置かざるを得ない規模まで 金融機関が拡大するのを防止するため、規模を制限する可能性を「示 唆」したという。

ただ、エドルファス・タウンズ議員(ニューヨーク州)によると、 ベアー総裁は正式な提案は行わず、規模を制限する方法や理想的な規模 も明らかにしなかったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE