コンテンツにスキップする

イラン:5月のOPEC総会で追加減産支持も-ハティビ理事

石油輸出国機構(OPEC)のイ ラン代表であるハティビ理事は21日、5月のOPEC総会で追加減産 を支持する可能性があると語った。

イラン国営イスラム共和国通信(IRNA)によると、同理事は テヘランでの会議で、原油生産が過剰に供給される状況であれば、減 産を支持すると述べた。

ハティビ理事は1バレル=50ドル近辺の原油価格について、「現 在の世界的な経済情勢では妥当だ」としながらも、長期的に見て、石 油・天然ガスへのイランの投資を支援するには75-80ドル前後が望ま しいと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE