コンテンツにスキップする

英グラクソ:1-3月期減益、市場予想下回る-後発薬との競争響く

医薬品英最大手のグラクソ・スミ スクラインが22日発表した2009年1-3月(第1四半期)決算は、前 年同期比で減益となった。為替変動が追い風となったものの、後発医薬 品メーカーとの競争が響いた。

純利益は11億3000万ポンドと、前年同期の13億1000万ポンドか ら減少した。一部項目を除いた1株当たり利益は26.3ペンスと前年同 期の25.6ペンスから増えたものの、ブルームバーグがまとめたアナリ スト14人の予想中央値(28.9ペンス)に届かなかった。

昨年第1四半期に米国で5億8600万ポンドの収入をあげた5製品 はいずれも、過去1年により低価格の後発医薬品との競争にさらされて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE