コンテンツにスキップする

米ジェフリーズ1-3月期:予想外の黒字-債券・商品取引収入増で

中堅企業に特化した米証券会社ジ ェフリーズ・グループが21日発表した2009年1-3月(第1四半 期)決算は、純利益3240万ドルと予想外の黒字となった。債券や商 品取引からの収入が過去最高に達したことが寄与した。

発表資料によれば、1株当たり純利益は19セント。前年同期は 7440万ドル(1株当たり45セント)の赤字だった。ブルームバーグ がアナリスト7人を対象にまとめた調査では、1株当たり8セントの 赤字(予想平均値)が見込まれていた。

1-3月期は6四半期ぶりの黒字となった。これには、米金融大 手のゴールドマン・サックス・グループやシティグループなどの業績 を押し上げる要因にもなった債券取引の増加が寄与している。ジェフ リーズは昨年10-12月(第4四半期)に少なくとも過去18年間で 最大の赤字を計上。経費削減を目指し、人員削減と事業所の一部閉鎖 を進めている。

ジェフリーズの21日の株価終値は前日比2.47ドル(17%)高 の16.77ドル。今年これまでに19%上昇している。08年は39%下 落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE