コンテンツにスキップする

政府宇宙基本計画:早期警戒衛星を検討、北朝鮮ミサイル受け-読売

22日付の読売新聞朝刊は、政府 の宇宙開発戦略本部が策定している「宇宙基本計画」の原案に、北朝鮮 による弾道ミサイル発射を受け、ミサイル発射探知が可能な早期警戒衛 星の導入検討などが盛り込まれた、と報じた。具体的には、導入に必要 なセンサー研究の推進や現在3基の情報収集衛星を5年以内に4基体制 にすることなどで、5月下旬に正式決定するという。

NI ASIA NI COS NI ELE NI EU NI EUROPE NI GOV NI GOVMISC NI JAPAN NI JFALL NI JGOV NI JHEAD NI KAISHA NI KOBETSU NI MARKETS NI MOV NI STK NI TEC

##

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE