コンテンツにスキップする

英国債:下落、10年債利回り3.33%に上昇-英中銀当局者の発言で

英国債市場では、10年債相場が下 落した。イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)メンバーのポー ル・フィッシャー氏が量的緩和策についてほぼ適正な規模だと発言した ことが材料となった。

10年債利回りは前日比12ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇し3.33%となった。同国債(表面利率4.5%、2019年3月 償還)価格は1.04ポイント下げ109.79。

フィッシャー氏は下院財務委員会で証言し、これまでに確約した 750億ポンドについて「適切でうまく調整された規模と見受けられる」 と述べ、英中銀が買い取り資金すべてを使わない可能性を示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE