コンテンツにスキップする

BOA:ルイスCEOら取締役3人の再任に反対-コネティカット州

米コネティカット州のデニス・ナ ピアー財務官は21日、来週に予定されているバンク・オブ・アメリカ (BOA)の取締役会選出で、ケネス・ルイス最高経営責任者(CE O、62)と筆頭社外取締役のテンプル・スローン氏、同じく社外取締 役のトム・ライアン氏の再任に反対する方針を表明した。同財務官は 電子メールで声明を発表した。

同財務官は取締役会が「次の年次会合で大幅に入れ替えられるべ きだ」と言明。「BOAを身奇麗にし、持続可能なペースで財務上の 健全性を取り戻す時だ」と指摘した。コネティカット州はBOA株を 320万株保有している。

BOAの株主は29日にルイス氏の取締役再任のほか、同氏が現在 就いている会長職とCEO職の分離について投票する。BOAが過去 1年にメリルリンチなどの買収で300億ドル以上を費やし、2008年 10-12月(第4四半期)には純損益が赤字に陥ったため、ルイスCE Oへの風当たりが強まっている。

事情に詳しい複数の関係者によると、取締役会は再任投票が賛否 拮抗すると懸念しており、20日に発表した1-3月(第1四半期)決 算で投資家の信認を取り戻したい考えだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE