コンテンツにスキップする

GM株が急伸、一時4%高-米政府が50億ドルの追加支援提供へ

米国株式市場で自動車大手のゼ ネラル・モーターズ(GM)の株価が上昇している。問題資産購入計 画(TARP)特別監察官が報告書で、財務省が同社に50億ドル (約4904億円)の追加支援を提供すると明らかにしたことが手掛か り。

財務省は同社とクライスラーへの運転資金提供を表明していた。 クライスラーは5億ドル受け取るという。

GMのフリッツ・ヘンダーソン最高経営責任者(CEO)は17 日、4-6月(第2四半期)に46億ドルの支援が必要になるとの考 えを示していた。GMは6月1日までに組合や債権団と債務縮小で合 意できず、人員や生産の削減をさらに進められない場合、連邦支援を 打ち切られ、破産法適用による会社更生手続きを余儀なくされる。

ニューヨーク時間午前9時43分現在、GM株は前日比7セント (4.2%)高の1.73ドル。年初から前日までに48%下落していた。

オバマ政権は先月、GMが2月に示した黒字転換計画を退け、リ ック・ワゴナー前CEOの辞任を求めた。ヘンダーソンCEOは破た んの可能性が高まったとの認識を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE