コンテンツにスキップする

SFCG:「過払い」で負債総額5500億円に膨らむ-破産手続き開始決定

2月に経営破綻した商工ローン大 手のSFCG(旧商工ファンド)は21日、東京地裁が同日、破産手続 きの開始を決定したと発表した。「過払い」利息を債務として計算し直 した結果、負債総額は当初発表した3380億円から約5500億円に膨ら んだ。

帝国データバンクによると、負債総額は2008年度の破綻(上場企 業)では最多で、2番目のアーバンコーポレイション(2558億円)の 2倍超となった。手続き開始に伴い瀬戸英雄弁護士が破産管財人に就任。 創業者の大島健伸前社長について、破綻を認識した後も会社の資産同族 会社などに流出させていたとして刑事告訴を視野に責任追及する方針。

-- Editor: Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser +852-2977-6626   lagerkranser@bloomberg.net

種類別ニュース: 日本経済 NI JNECO、 NI JEALL 日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91、 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO 日本語ニュースのヘッドライン NH JBN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE