コンテンツにスキップする

米シティ、政府保証資産の損失9億ドル-08年末時点の財務省試算

米政府が保証する米銀シティグル ープの資産3010億ドルについて、米財務省が昨年末時点の損失を9 億ドルと試算していたことが、21日発表の報告書によって分かった。

米当局は金融安定化法に基づき、シティにこれまで公的資金を注 入したが、資産の損失分は財務省と米連邦準備制度理事会(FRB)、 米連邦預金保険公社(FDIC)がともに負担することで合意してい る。バロフスキ特別監察官の報告書によれば、今年1月1日以降の損 失試算はまだない。

米財務省の資産保証プログラムに参加している米銀はシティとバ ンク・オブ・アメリカ(BOA)のみ。ただ、BOAと政府はまだ、 保証対象の資産に関して合意完了に至っていない。

報告書はBOA向けの公的支援に関して監査が続いていることを 明らかにし、同監査で同行のメリルリンチ買収と財務省の支援提供決 定のつながりを調べるとしている。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE