コンテンツにスキップする

王子紙:前期純損益70億円赤字に転落-構造改善費積み増し主因(2)

国内製紙メーカー首位の王子製紙 は21日、2009年3月期通期の連結純損益が70億円の赤字になったも ようだと発表した。従来予想だった10億円の黒字から一転して赤字と なった。構造改善費用の積み増しが主因だとしている。

大幅な減産の継続による需給調整に伴い生産・販売数量が計画に 及ばず、同期の連結売上高は1兆2650億円(従来予想1兆3000億 円)、営業利益320億円(同420億円)、経常利益280億円(同 350億円)といずれも従来予想を下回る。

王子紙の21日株価は前日比19円(4.4%)安の413円(午後1時 19分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE