コンテンツにスキップする

テキサス州の資産家スタンフォード氏、詐欺行為を否定-SECを批判

総額80億ドル規模のポンジ・スキ ーム(ねずみ講)を画策したとして提訴された米テキサス州の資産家 R・アレン・スタンフォード氏(59)は20日、ヒューストンでインタ ビューに応じ「私は愚かな詐欺師ではない」と語った。

米証券取引委員会(SEC)は2月17日、英領アンティグア・バ ーブーダに本拠を置くスタンフォード・インターナショナル銀行を通 じ、高利回りの譲渡性預金(CD)に関連した「大がかりな詐欺行為」 を続けているとして、スタンフォード氏ほか関係者2人と関連会社3 社を提訴した。

同氏は「SECは行き過ぎた対応によって数十億ドル規模の企業 を台無しにした」と指摘。「SECの介入で何もかもが閉鎖されるまで は、すべてがうまくいっていた」と語った。

同氏は2008年の米誌フォーブスの資産家ランキングで605位だっ た。これまでのところ刑事訴追の対象にはなっていない。

-- Editor: Michael Hytha.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Laurel Brubaker Calkins in Houston at +1-713-851-6648 or laurel@calkins.us.com. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David E. Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net .

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE