コンテンツにスキップする

中国:銀行融資の新規則を検討、景気浮揚に回るよう規制へ-WSJ紙

中国政府は急増している銀行融資 について、確実に同国の景気浮揚に向けて利用されるよう規制する新規 則を検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オ ンライン版)が20日、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の匿名の 関係者1人の話を基に伝えた。

同紙によれば、新規則は融資が資産市場や銀行預金に流れるのを防 ぐ狙いがある。銀監会の報道官は、意見を募るために今回の規則が内部 で回覧されていることを確認した。

中国の銀行の新規融資は1-3月(第1四半期)に4兆5800億元 と、2008年通年の新規融資額にほぼ達しており、第1四半期の国内総 生産(GDP)の約7割に相当する規模だという。

新規融資の約3分の1は短期の支払いのための資金調達だった。同 紙がアナリストらの指摘として伝えたところでは、預金に回すためだけ に借り入れる企業や、融資された資金を株式や不動産市場に投資してい る企業もある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE