コンテンツにスキップする

ハンガリー中銀:政策金利を据え置き、3カ月連続-通貨安を懸念

ハンガリー中央銀行は20日、政 策金利の2週間物預金金利を9.5%で据え置くことを決定した。据え置 きは3カ月連続。インフレ鈍化や経済成長見通しよりも、フォリント 下落に対する懸念を重視した。

ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想では、全員が据 え置きを見込んでいた。

フォリントは年初来、ユーロに対して11%下落しており、ブルー ムバーグのまとめる新興市場26通貨のうちで最大の下落率となってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE