コンテンツにスキップする

米AIG:財務省に優先株とワラント売却へ-298億ドルの見返り(2)

米保険大手のアメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)は、298億ドル(約2兆9341億 円)の資金へのアクセスを取得する代償として、米財務省に優先株と、 普通株に転換可能なワラントを売却することで合意した。同社が20日、 規制当局への届け出で明らかにした。資金へのアクセス期間は最大5年 間。

米政府は先月、約300億ドルの追加資金をAIGに提供することで 合意していた。政府はこれまでAIGに対し、600億ドルの融資やAI Gが保有もしくは保証する525億ドル相当の住宅ローン担保証券(MB S)買い取りなどを含め、計1825億ドルの救済策を発表している。

AIGの株主は今回の優先株売却案について、年次総会で投票によ り採決することができる。同社は昨年9月、公的資金の注入を受ける代 わりに政府が株式80%を取得することに合意した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE