コンテンツにスキップする

香港株(終了):続伸、ハンセン6カ月ぶり高値、中国関連高い

香港株式相場は続伸し、指標のハ ンセン指数は6カ月ぶり高値で引けた。景気刺激策が成長回復に向け て「予想よりも効果が出ている」との温家宝・中国首相の発言を受け て中国関連銘柄が高くなった。

中国南方航空(1055 HK)は14%高。中国中央テレビ局(CCT V)が、航空各社が運賃を引き上げると報じたことに反応した。客船 運航のスタークルーズ(678 HK)は43%高と急伸。中国当局が計画中 の本土から台湾への路線で香港立ち寄りを検討しているとの報道が好 感された。不動産取引回復の兆候を背景にニューワールド・デベロッ プメント(新世界発展、17 HK)など不動産株も高い。

大福アセット・マネジメントの香港在勤ポートフォリオマネジャ ー、ダニー・ヤン氏は「相場は短期的には期待が持てる」として、「国 内経済は当初考えられたほどに悪くはないようだ」と話した。

ハンセン指数は前週末比149.64ポイント(1%)高の15750.91 と、昨年10月15日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同2%高の9230.04。

南方航空は2.03香港ドル。スタークルーズは1.17香港ドル。ニ ューワールドは4.1%高の10.56香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE