コンテンツにスキップする

タイ・バーツ:2日続落、政治的緊張や景気悪化懸念で

タイ・バーツは20日、前週末に続 いて下落した。低迷する景気への同国政府の対応力が、政治的緊張に よって損なわれるとの懸念が強まった。

バーツはほぼ1週間ぶりの安値水準へ下落した。同国のアピシッ ト首相が暴動を鎮めるため非常事態宣言を9日間続けるなか、投資家 はタイ資産を売却した。現地紙ネーションは先週、コーン財務相の発 言を引用し、今年の同国経済は4.5-5%のマイナス成長と、前回予 想よりも一段と悪化する可能性があると伝えた。

野村証券(シンガポール)のストラテジスト、クレイグ・チャン 氏は「バーツに対しては引き続き警戒している」と述べたうえで、「政 治が最大の懸念事項だ。バーツはインドネシア・ルピアや韓国ウォン など一部のリスク通貨に対し、相対的にアンダーパフォームするだろ う」との見方を示した。

ブルームバーグの集計データによれば、バーツ相場はバンコク時 間午前10時29分(日本時間午後零時29分)現在、1ドル=35.57バ ーツと、前週末比0.3%安。一時は14日以来の安値となる同35.58バ ーツを付けた。

――Editors:Sam Nagarajan, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 持田譲二 Joji Mochida +81-3-3201-8394 jmochida@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Shanthy Nambiar in Bangkok at +66-2-654-7316 or snambiar1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE