コンテンツにスキップする

IAEA事務局長:6カ国協議の早期再開を望む-北朝鮮の離脱で

国際原子力機関(IAEA)のエ ルバラダイ事務局長は北京での会議で、北朝鮮問題の最近の「後退」 を深く懸念していると述べた。同事務局長は、対立期間が短期で終わ り、6カ国協議を近く再開できるよう望むと語った。

エルバラダイ事務局長は「この問題で、対話以外の解決策はない」 と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Dune Lawrence in Beijing at +86-10-6649-7572 or dlawrence6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE