コンテンツにスキップする

リオのCEO:中国チャイナルコからの出資、豪州に利益もたらす

中国国営のチャイナルコから195 億ドル(約1兆9300億円)の出資を受けることで合意している鉱山会 社、英・オーストラリア系リオ・ティントは、今回の出資は結果的に、 豪州にとって大きな利益につながるとの見通しを示した。

リオのトム・アルバネーゼ最高経営責任者(CEO)は20日にシ ドニーで予定されている年次株主総会のために準備した演説文のなか で「豪州は現在、向こう数10年間を決定付ける可能性のある相互に実 り多い関係を築くチャンスを与えられている」との見解を示した。

アルバネーゼCEOは演説文で「多額の資本流入を容認すること を含め、中国とより深い関係を構築することにより、わが国はさらに 強固で持続的な輸出市場を形成できるかもしれない」と指摘。「豪州と 中国の関係は両国にとって非常に重要であり、リオ・ティントは両国 の関係を強化する取り組みを支持する」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE