コンテンツにスキップする

デンソー株が続伸、GM向けリスク回避のため米支援制度の活用検討

自動車部品国内最大手のデンソー の株価が続伸。一時、前週末比4%高の2365円を付けた。19日付の 日本経済新聞朝刊で、デンソーがゼネラル・モーターズ(GM)など向 け取引のリスク回避のため、米政府による支援制度の活用を検討してい ると報じられており、米自動車メーカーとの取引に対するリスク低減期 待を手掛かりにした買いが先行している。

デンソー広報部は20日、米政府の支援制度の活用について「検討 している」(三浦友裕氏)とコメントした。デンソーによると、2007 年度の売上高に占めるGM向けの比率は4.1%、クライスラー向けは

1.6%という。

米財務省は先月19日、自動車部品メーカーが信用危機で受ける打 撃を緩和できるよう、最大50億ドルを支援するプログラムを発表して いる。

--共同取材:Chris Anstey  Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE