米GM債権者:事前合意型破産に頼らない60日内の債務交換は困難

米自動車大手ゼネラル・モーター ズ(GM)の債権者らは、オバマ米政権がGMに与えた60日の猶予で は短すぎるため、破産申請に頼らずに債務交換を実現するのは難しいと みていることが分かった。債券保有者委員会の事情に詳しい関係者1人 が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところに よれば、GMの債務削減には事前合意型の破産の方がうまく行く公算が 大きい。60日間という期限内では、自主的に債務を株式に交換する債 権者が十分集まらないとみられるためだ。

同関係者は、債券保有者委員会が支持し得る案をGMが提示した場 合、事前合意型破産は実現可能だろうと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE