【米個別株】金融株、太陽光発電株、GM、アルコア、住宅建設株

31日の米株式市場の主な銘柄は 以下の通り。

金融株:フリードマン・ビリングズ・ラムジー・グループは米銀 大手バンク・オブ・アメリカ(BAC US)とウェルズ・ファーゴ(WFC US)の利益予想を上方修正した。BOAは13%高の6.82ドル。ウェ ルズ・ファーゴは6.5%高の14.24ドル。シティグループ(C US)は

9.5%高の2.53ドル。JPモルガン・チェース(JPM US)は7%高の

26.58ドル。

太陽光発電株:モルガン・スタンレーは、日本政府が景気刺激策 で、エネルギー効率の向上と再生可能エネルギーの促進に向けた奨励策 に重点を置く可能性があると指摘し、日本国内にはウエハーやポリシリ コンの生産能力に限界があるため、海外の太陽光発電関連企業が恩恵を 受けるだろうとの見方を示した。LDKソーラー(LDK US)は8.2% 高の6.34ドル。ソーラーファン・パワー・ホールディングス(SOLF US)は3.5%高の4.19ドル。

アルコア(AA US):9.7%高の7.34ドル。サザン・クロス・エ クイティーズによると、世界最大の鉱山会社BHPビリトン(BHP US)は市場が低迷するなかで手元資金などの強みを生かし、米アルミ メーカー最大手アルコアに買収提案する可能性がある。ドイツ銀行はア ルコアの投資判断を「売り」から「ホールド」に引き上げた。BHPは

3.6%高の44.60ドル。

アルセロール・ミタル(MT US):5.9%高の20.04ドル。バン ク・オブ・アメリカは世界最大の製鉄会社アルセロール・ミタルの投資 判断を「買い」とし、有望株リスト「ヨーロッパ1」に追加した。価格 の回復見通しが理由。

ゼネラル・モーターズ(GM US):28%安の1.94ドル。米自動車 メーカー大手ゼネラル・モーターズ(GM)が負債を圧縮できなければ、 事前合意型の破産法適用申請を余儀なくされるとの懸念が広がり、同社 の社債の保証コストは2日連続で上昇した。

レナー(LEN US):14%安の7.51ドル。住宅建設のレナーの 2008年12月-09年2月(第1四半期)決算は赤字が拡大した。住宅 不況で受注が28%減少し、土地の評価損計上を余儀なくされた。ほか の住宅建設株も安く、KBホーム(KBH US)は4.2%安の13.18ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE